わたしたちが考える「クオリティ」

品質検査をよりきめ細かく行うため、パタンナーや縫製スタッフがサンプル作成・チェックを実施。
外部に委託する事が一般的なサンプル制作を社内で行い
「デザイン・機能性の確認」「縫製品の洗濯テスト」「工程・コストの検証」など多角的な視点でスピーディな検証を実現しています。
また、品質管理規格書に基づいた品質チェックを通し、お客様のご要望にお応えする、より高いクオリティを目指しています。

高いクオリティを維持するために

縫製工場は国内を中心として海外にも幅広く展開し、約30社と連携。そのほとんどが専属工場です。
工場によって品質に差が出ないよう、縫製技術指導を徹底しています。

ユニフォームのデザイン性が高くなり、縫製工程も複雑化しつつある今、さらに高度な技術が重要になってきました。
そのため、提携工場と良好な関係を築きながら
いつも時代の一歩先を見越して、お客さまの満足を考えています。