2020/09/17 衣装協力

テレビ朝日系ドラマスペシャル「庶務行員・多加賀主水5」に衣装協力します。

テレビ朝日系ドラマスペシャル「庶務行員・多加賀主水5」

 

【公式サイト】https://www.tv-asahi.co.jp/takagamondo/#/

【放送日時】2020年9月24日(木)よる8:00~放送スタート


【内容】

多加賀主水(高橋克典)は、『第七明和銀行 高田通り支店』の庶務行員。悪事を見逃すことができない性格のため、不正を追及しては職を転々としてきたが、ひょんなことから銀行で働きはじめ、いまや町の人気者となっていた。

 ある日、主水のせいで入院中の父親が詐欺にあったと、ひとりの男性が銀行に駆け込んできた。聞けば、『高田通り加藤病院』に銀行の身分証をつけた男が現れ、「入院中の高齢者には特別給付金が支給される」などと言葉巧みに患者たちをだまし、貯金を根こそぎ奪ったという。以前、“特殊詐欺撲滅セミナー”を開催したとき、主水が銀行員は身分証を所持していると説明しため信用してしまったらしく、なんと入院中の高齢者5人が詐欺にあったという。その詐欺師はなぜか5人の口座番号まで知っていたようだ。

 事情を聴くため病院を訪れた主水は、小児病棟の看護師・有村塔子(三吉彩花)に詐欺師と間違えられ、取り押さえられそうになる。塔子によると最近、この病院では詐欺のほかにも、院長・加藤周作(柴俊夫)の20年前の医療ミス疑惑を雑誌に書きたてられたり、入院患者の近くに花瓶が落下したり、車いすのブレーキが壊れていたりとおかしな事件が続いており、外来患者が減少。転院する患者も後を絶たないという。

 そんな中、塔子が階段から足を滑らせ、転落する事件が起きる。幸い打撲のみですんだが、現場の階段には機械油のようなものが塗られていたことが判明。不審な出来事が後を絶たない状況に、主水と事務課行員・生野香織(夏菜)、そして病院を守りたい塔子は連携して捜査に乗り出すが…!?

 

【出演者】※敬称略

高橋克典、夏菜、風間しんご、水沢エレン、庄野崎謙、加藤雅也、仁科亜希子、神保悟志、高島礼子、ほか


 

【着用品番】

6-909 コックコート(濃茶/ベージュ)

6-612 コックコート (白)

7-902 パンツ(白)

LW801-13 ナースジャケット(オフホワイト/アメリ ブルー)

LW701-11 パンツ(オフホワイト)
JK191-11 ドクターコート (白)ほか