HACCP Hazard Analysis and Critical Control Point

HACCP(ハセップ)とは

従来は「食品の安全性」とは、製造する環境を清潔にし、きれいにすれば安全な食品が製造できるであろうとの考えのもと、製造環境の整備や衛生の確保に重点が置かれてきました。そして、製造された食品の安全性の確認は、主に最終製品の抜き取り検査(微生物の培養検査等)により行われ、危険な食品が、市場に出て食中毒を引き起こす可能性を排除することができませんでした。これに対してHACCP方式は、これらの考え方ややり方に加え、原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するシステムのことです。

HACCP Hazard Analysis and Critical Control Point

※Hazard Analysis and Critical Control Pointの頭文字をとったもので食品の衛生管理システムの国際標準である。和訳は「危害分析重要管理点」が一般的で、略してハセップ又はハサップと呼ばれる。

従来方法

資源有効活用の観点から、リサイクル後の製品も再びリサイクルが可能な継続的リサイクル方法であるマテリアルリサイクルがオススメです。

製造工程

原材料の搬入・入荷
過熱・保管・冷却

検品の実施

細菌試験・官能試験
化学分析・異物試験

検品段階での抜き取り調査のみで、ここで製品に問題があることがわかった場合、対策をとることになります。

  • 出荷の差止め
  • 製品の回収

箱詰

出荷

重大な危害の発生防止のために管理すべき必須の工程を重要管理点(CCP)に決めます。
重要管理点をモニタリングすることにより問題があるとわかった場合、
改善措置をすみやかにとることができます。重要管理点以外の工程は一般的衛生管理で管理します。

HACCP方式

食品の安全性・衛生管理に対する消費者の関心は、ますます厳しさを増し、従来だとクレームにならなかった細かな事柄まで、クレームの対象になってきています。あらかじめクレームの原因を知り、予防策をとる「HACCP」の考え方は、その最も有効なクレーム防止方法です。

全工程の監視・記録を行います

原材料

入荷

保管

加熱

冷却

検品

箱詰

出荷

重大な危害の発生防止のために管理すべき必須の工程を重要管理点(CCP)に決めます。
重要管理点をモニタリングすることにより問題があるとわかった場合、
改善措置をすみやかにとることができます。重要管理点以外の工程は一般的衛生管理で管理します。

一人ひとりがHACCP対応スタイルになる。

食品加工の現場で働く人たちに向けて。モンブランは、今もっとも注目をされている食品衛生管理システムHACCPの考え方を取り入れてデザインした、機能デザインのユニフォームをお届けします。
作業する人たちから、発生することが予想される異物(髪の毛、フケなどの他、ユニフォームの下に着用しているウェアから出るゴミ、チリなど)が食品の中に混入することを、確実に予防することができるから。現場で働く一人ひとりが、HACCPに基づいた衛生管理スタイルで、作業に専念できます。

異物混入を防ぐためのディテールデザイン

毛髪もしっかりキャッチ
頭巾帽子の顔まわりに取り付けたやわらかいニットやパイルが、顔との密着度を高め、毛髪落下を防いでくれます。
二重構造で安心のインナー付き
上衣内側の胸下から付いているインナーカバーは、ボトムの中に入れて着用。上衣裾から異物が落下するのを防ぎます。
細かなモノも見逃しません
半袖の袖口にはネットが、また長袖の袖口はネットやフライスで絞って、衣服内から発生するチリや体毛などの落下を防ぎます。

作業をもっと快適にするこだわり

手元の作業をスムーズに
作業をスムーズに行うためのさりげない工夫。袖先をゴムで絞り、生地のたるみをなくしました。
計算されたファスナー位置
前かがみ等の正面作業がしやすいように、ファスナーをセンターから横に移動させました。
背中にベンチレーション
目の細かなメッシュ素材で、ムレ感の解消はもちろん、衣服のチリやホコリが外へ出るのを防ぎます。
着心地の良さに配慮した裏地
裏地に吸汗・速乾に優れたメッシュ生地を使用。着心地はいつもサラリと快適です。

HACCPデザインならではの機能

ファスナーの仕様

コイルファスナー

務歯が落下しにくく、プレスなどの熱にも強い高耐久性のファスナーです。

セミオートマチックコイルファスナー

スライダーは固定できて洗濯時のタンブラーなどで破損の恐れが少なく、塗装がはがれ落ちにくいメッキ加工タイプです。

ファスナー
取り扱い注意
ファスナーを開いた状態で洗濯するとタンブラー内にスライダーが引っ掛かり破損する場合があります。
ファスナーを閉じた状態での洗濯をおすすめします。
特殊縫製

生地の裁断面から生じる糸クズやチリ、ホコリが外に出ないように縫製しています。

巻き縫い

パイピング

一般的な縫製(オーバーロック)

カタログ内表示について

加工マーク&生地マーク/品質表示
モンブランのユニフォームは、使用生地の素材機能や加工内容を記号として表示しています。

抗菌加工O157対応

O157を含む菌の増殖を抑制し清潔に保つ加工。

抗菌防臭加工

細菌の増殖と悪臭を抑制し清潔に保つ加工。

ストレッチ

快適な着用感のストレッチ性を持つ素材。

防水加工

ウェア内への水の浸入を防ぐ加工。

消臭素材

速効性のある消臭効果を持つ素材。

吸汗速乾

汗を良く吸収し快適な肌ざわりを保つ素材。

撥水加工

水をはじき、お手入れが簡単です。

耐久防汚加工

汚れ除去性と撥油性、洗濯耐久性を持つ加工。

ニット

動きやすさとイージーケアが特徴のニット素材。

透け防止

下着やインナーなどの透けを防止する素材。

制電素材

チリやホコリを寄せつけない静電気防止素材。

ECO

PETボトル再生繊維を使用し、日本環境協会からエコマーク商品の認定を受けていることを示しています。

グリーン購入法対象品

グリーン購入法の対象品であることを示しています。

カーボンオフセット対象商品

カーボンオフセット対象品であることを示しています。

使用生地についてもマークで表しています (例)ポリエステル65% 綿35% 素材と混率を示しています。 ポプリン 使用生地を示しています。