MONTBLANC

スポーツ工学研究所から生まれた、快適性と動きやすさを医療の現場に。

抱える、広げる、踏ん張る…。
私たちのまわりには、身体全体に負荷を求める行動が多く見られます。
アシックスは「動き」をよりスムーズにするため、
立体裁断『アシックスカッティングテクノロジー/特殊カッティング』を採用し、
身体にかかる負担軽減を追求しました。
曲げやすく、広げやすい、機能が快適性を運んでくれる。より美しくいつも私らしく。
進化したアシックスメディカル&ケアユニフォームです。

アシックススポーツ工学研究所実験で検証済み
私たちは世界のステージで活躍する、数多くのトップアスリートをサポートしています。最前線のアスリートの意見やデータを収集・分析し、高度な要求に応えるパフォーマンス性能を備えた商品の研究、開発に取り組んでいます。この厳しいスポーツの世界で培ったノウハウは、同じく日々身体を動かす医療の現場にも活かせるのではないかと考え、動きをサポートする心地よい機能を施したアシックスメディカルユニフォームを創りました。

スペシャルインタビュー

アシックス メディカルユニフォーム&シューズ イメージキャラクター 畠山 愛理さん

心も、体も、しっかり自分と向き合うこと。
新体操日本ナショナル選抜団体チーム「フェアリージャパン」のメンバーとして、2度のオリンピックに出場された畠山愛理さん。2016年の現役引退後は、スポーツキャスターやモデルなど、幅広い分野で活躍されています。
今回は健やかな美しさがきらめく畠山さんに、心と体の健康についてお話を伺いました。

MEDICAL & CARE WEAR COLLECTION 動きやすさの追求は美しさの実現でもありました

「動き」の要素を取り入れた特殊カッティングで創るウェア

静止状態に対応した3次元立体裁断に「動き」の要素をプラス。身体の動きに基づいて、ウェアのパーツをより細かく設計、構成する特殊カッティングを取り入れました。「抱きかかえる」「伸ばす」などの肩や腕などの動き、そして「踏ん張る」「屈む」などの脚や腰の動きを含む、身体全体の動作のスムーズなサポートを実現、可動性能を高いレベルで追求。身体のしなやかな動きをサポートするため、徹底的に動きやすさを追求したアシックスメディカル&ケアユニフォームです。

スポーツの世界で培ったノウハウを医療現場へ

アシックススポーツ工学研究所において、アシックスメディカルユニフォームの機能検証実験を実施。成人女性着用時において、アシックスユニフォームと一般的なユニフォームについて突っ張り感やずれ上がり量の比較を測定しました。その結果、一般的なユニフォームに比べて、各測定について、いずれも軽減されていることが分かりました。

デジタルカタログでさらに詳しくご覧いただけます

MEDICAL & CARE SHOES COLLECTION スポーツシューズで培った動きやすさ、心地よさ、がんばるあなたに、おしみなく

医療現場で働く足に、スポーツ工学研究所のテクノロジー

医療に従事する人は、一日一万歩を歩くとも言われます。
アシックスはそんな働く足を快適にサポートするため、世界で活躍する多くのアスリートを支えてきたテクノロジーを医療用シューズに応用。
歩きやすく、心地よく、足への負担が少ないその履き心地で、足もとからがんばる人を支えます。

スポーツシューズのテクノロジーが医療従事者のニーズと出会って、実を結びました。

フィット性 (1A004、FMN509)

※アシックススポーツ工学研究所調べ(写真はイメージです)

足にやさしい設計
立体形状のSRBインナーソール
足裏アーチをしっかり支え、母趾への負担を軽減する立体形状中敷・SRBインナーソールを採用。右の写真を見れば、インナーソールによって足の圧力のかかり方に違いがあることが一目瞭然です。(赤い部分ほど強い圧力がかかっていることを示します)

通気性 (FMN509)

※写真はイメージです

さわやかで快適な
マジックベンチレーション
つねに新鮮な空気を取り入れるアッパーのメッシュ窓(サイドベンチレーション)と、内部にこもった熱や湿気を逃がすためのインナーソールからアウターソールの通気孔。足の動きによるポンプ作用によって空気の交換が行われ、シューズ内のムレを軽減し快適に保ちます。

制菌性・消臭加工 (FMZ001)

BIO GUARD
清潔さを保つ
バイオガード中敷(FMZ001)
医療の現場では、細菌は禁物。バイオガード中敷なら、黄色ブドウ球菌に対する制菌性でJTETC(一般社団法人繊維評価技術協議会)のSEK基準(S:清潔 E:衛生 K:快適)をクリア。
また、消臭加工「CG-X」により、足の不快臭の原因イソ吉草酸、アンモニアに消臭効果を発揮します。

クッション性 (1A004、FMN509)

衝撃を緩衝するαGEL®
体重や着地衝撃などの負担にさらされるかかと。この大切なかかと部の負担を軽減するため、さまざまな競技シューズで衝撃緩衝材として使われているαGEL®を挿入しました。
※αGEL®は株式会社タイカの登録商標です。

安定性 (FMN509)

自然な歩行に導くMCソール
「かかとからつま先への線を軸に、タオルを絞るようにねじれる」これが、普段歩く時の自然な動きです。この動きをサポートするように開発されたMCソール。足本来の動きをサポートするアンチツイスターシャンクを内蔵し、ラクな歩行へと導きます。

着脱性 (1A032、1A004、FMN100、FMN509、FMN202、FMC700)

脱ぎ履きしやすいベルトタイプ

デジタルカタログでさらに詳しくご覧いただけます

アシックスユニフォーム採用事例  SPECIAL INTERVIEW

メディカル&ケアユニフォーム商品は、アシックスジャパン株式会社とのライセンス契約により住商モンブラン株式会社が製造したものです。

Copyright©SUMISHO MONTBLANC co,.ltd. all right reserved.
Page Topへ